気持ちを切り替えるのが下手・・・いい方法は?コツは?

325707194_9bb72953df_o

突然何かアクシデントが起きたり、
嫌なことが起こると、誰でもマイナスな気持ちになりますよね。

でも、その後に予定があったり、
仕事がまだ続いていて、気持ちを切り替えないといけないと思うのに、
気分を切り替えられない・・・。

今回はそういった悩みのために、気持ちを切り替えるいい方法についてお話します!

気持ちを切り替えるいい方法は?

私が実際に体験してみて、効果があったものを紹介していきます。

①笑顔を作る

325707194_9bb72953df_o
これは本当に効果があります。
そして、どこでもできるしお金もかかりません。

心の中が笑っていなくても大丈夫です。
1分間笑顔を作ってみてください。

めちゃくちゃ顔が痛くなる人もいるかもしれませんね(笑)
でも不思議なことに、本当にさっきより気持ちが前向きになってきます。

嘘だと思って是非試してみてください。
確実に気持ちが明るくなります。

②呼吸を整える

8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s
特にイライラしていたり、焦っている時に非常に有効です。

そういった感情の時は、ほぼ確実に呼吸が浅くなっています。
なので、1回深呼吸をするだけで、かなり気分が切り替わります。

できれば1分間で4回の呼吸をやってみてください。
一呼吸15秒ですね。

5秒吸って、10秒吐くことを4回繰り返すと、
不思議なことに、身体が落ち着いてくるので、気持ちも切り替わってきます。

③感謝をする。

8c48a3dac9d55ac60329c59ab26e8de8_s
これも非常に効果があります。
「ありがとう。」という言葉を口にしてみてください。

よく自己啓発の話とかでも出てきますよね。
「うわ、出た、言霊の話でしょ?」と思う人もいるかもしれません。

しかしこれ、キレイ事でも何でもなく、本当に効果があります。

マイナスな気持ちの時は、ついつい周りに当たりそうになったり、
周りの嫌な部分が目に入ってきて、余計にマイナスになっていってしまうと思います。

特に虚言癖の人の場合は、
自分の気持ちにも嘘をつきはじめるので、
周りに「自分は大丈夫だから!」と嘘をいって強がったりもすると思います。

そうではなく、「ありがとう。」と言ってください。
心配してくれる人がいたら、その人にありがとう。
どこかのお店の中にいるのなら、店員さんにありがとう。

一人の時でも、普段お世話になっている人の事を想像して、
ありがとう。と言ってみてください。

気がつけば、気持ちが切り替わっていますよ。

気持ちを切り替えるコツはある?

いろいろ切り替える方法を説明しました。
それだけでなく、気持ちを切り替えるために必要なコツがあるんです。

それは何かというと、
「今の自分の感情」に気づけるようになることです。

理由は次の記事でご説明しますが、
人間は、気分が落ちていると様々な機能が低下します。

例えば、すごく元気な時に食べるご飯と、
失敗をして落ち込んだ時に食べるご飯。

どっちがおいしく感じますか?
後者の場合は、味もしないこともあるのではないのでしょうか。

今の自分の感情は悪い状態になっているのか、いい状態になっているのか。
それにすぐ気づけるようになっていれば、

「あ、今落ち込みかけてる!」と気づいて、上記の方法を早めに試すことで、
早期に気分を切り替えることができます。

というのも、上記の方法で確実に気分は切り替わるのですが、
物凄い落ち込んだり、物凄いつらい状態の時は、
おそらく上記の方法を試すことすら嫌になってきていると思います。

そうすると、実践しようとするのに非常にエネルギーを使うので、
とてもしんどいと思います。

そうなる前に、自分の感情に気づけるようになっていれば楽ですよね。

是非、意識をしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気持ちを切り替えることができれば、1日1日の質が高まりますよね。

特に虚言癖の人で、ついついいつも嘘をついて落ち込んでしまう・・・という人は、
上記のことを試して、是非気分を切り替えてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
虚言癖カウンセラー ノブヒロ

虚言癖カウンセラー ノブヒロ

小さい頃から自分の虚言癖に悩まされていました。 「つい嘘をついてしまう。」とGoogleで検索することも多々ありました。 私自身が、虚言癖を治すまでに得た経験が、 何かの役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


九 × 5 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>