虚言癖を治したい。孤独から抜け出したいあなたへ。

4521343317_9bc3fe6e90_b

新しいページができているのに、
気づいた方も、初めて知った方も、
こんにちは、ノブヒロです。

前回は、孤独から脱出したい方に向けたお話をしました。

まだ読んでない方は、
前回の記事を読んでから、この記事を読んでくださいね。

恐怖よりも強力な物

先日の記事では、恐怖のお話をしたと思います。

ちょっとわかりづらいというお話もありましたので、
少しわかりやすく、極端な例を言うと、

例えばです。
ちょっと暴力的な表現になりますが、

「明日までに1000回腕立て伏せが出来なかったら、あなたを海に落とします。」
と言われたら。

絶対、海に落とされたくないので、
何が何でも1000回腕立て伏せをしようとしますよね。

このように、マイナスなエネルギーというのは、
もちろん、頻繁に使うのは良くないのですが、
時に、とても強力な行動の源泉になることがあります。

もちろん、プラスの動機もとても大切なのですが、
孤独からぬけ出すために、一度その恐怖の源泉を、
再度確認しましょうというお話でした。

ただ、これって、本当に辛いんですよ。
人によっては、その恐怖と向き合うだけで本当に辛いんです。
かなり心がやられる、怖いパワーでもあります。

「じゃあ、どうしたらもっと簡単に、
孤独からぬけ出すことができるんだろう?」

と、ふと考えてみたんですが、

実は恐怖よりも、
「人と接すること」が、もっと大切だったと気づいたんです。

2a4727c93881900f893f7108bb4d707e_s

「いやいや、孤独なのにどうやって人と接するんだよ?」
「何を言ってるんだ。」

なんて声も聞こえてきそうですが、

実際、自分一人の力では難しいことってあるんです。

でも、他の人の協力があることで、
そに先に進むことってあるんですよ。

で、実際私が恐怖以外で、前に進めた時って、
人のおかげなんですね。

以前、オンラインゲームにハマっていたという話をしたと思います。

あの頃って、学校で、友人がいないわけではないのですが、
かなり孤立していたんですよ。

同じクラスには仲良い人は皆無みたいな。

でも、インターネットを通して、
自分の気持ちを、誰かに聞いてもらうことで、
とても気持ちが楽になり、

「明日も頑張ってみよう。」
と、思うことができたんですね。

おそらく、虚言癖で悩む人も、
孤独で悩んでいる人も、

なかなか自分の気持ちに共感してくれる人がいなかったり、
自分の味方になってくれる人や、気にかけてくれる人が、
見つけられない状況になっていることもあると思うんです。

ですので、そういった方々のために、
お悩み相談室を作りました。

そこで自分の悩みを、
思いっきりメッセージでぶちまけてみてください。

自分の中の悩みや不安を書き出すだけでも、
まず、かなり効果があるんですよ。

やってみるとわかるんですけど、
頭の中にずっと入っていた感情が、スッと頭から抜けるというか、
とても楽になるんですよね。

そうやって、孤独から抜け出したい。
虚言癖を改善したいという人の助けになればと思っています。

是非、今悩んでて、なかなか前に進めない。
改善できない、共感してくれる人がいないという人がいたら、
気軽にメッセージ送ってくださいね。

それでは、ここまで読んでいただいて、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
虚言癖カウンセラー ノブヒロ

虚言癖カウンセラー ノブヒロ

小さい頃から自分の虚言癖に悩まされていました。 「つい嘘をついてしまう。」とGoogleで検索することも多々ありました。 私自身が、虚言癖を治すまでに得た経験が、 何かの役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


二 × 5 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>