非日常を大切にしましょう。

471332054_ff05c4fba8_o

ヒッチハイクをしたことがある人もない人も、
こんばんは、ノブヒロです。

今回は、いつもの虚言癖のお話と違い、
何か悩んだり、どうもうまくいかない時が続いている時に
是非おすすめしたいお話です。

あ、ちなみに冒頭のヒッチハイクですが、
私は北海道の稚内で一度したことがあります。

1時間ぐらい稚内の駅前で、
「札幌まで!」という看板を掲げて、ヒッチハイクを続けていました。

最終的に「札幌に帰る途中だからいいよ。」と、
気象庁に務めている方の車に載せていただき、
普段聞けないお話を聞くことが出来ました。

そして何より新鮮なのと、旅先だったからというのもあるでしょう。

普段は話さないような話をしたり、
自分とは全く違う生き方をしている方のお話を聞いて、
非常に刺激になったのを覚えています。

なんだか、今までの自分の考え方が、
バチン!と変化した瞬間だったんですね。

と、何が言いたいのかというと、

今、どうもうまくいかない。
毎日同じ悩みに苦しんでいる。
同じ失敗を繰り返してしまう。

という方がいたら、
一度、思い切って非日常に飛び込んでみましょう。

75f391b4902c74892ed75aeb67a85bfc_s

何でもいいです。

例えば今まで行ったことがなかったバーに入ってみるとか、
いつものメンバーではなく、1人で遠出してみるとか、
普段なら絶対に食べにいかない所に食べに行くとか。

そんな時間やお金がないという方は、
都内でしたら、高級ホテルの中のカフェに入ってみたり、
ラウンジで数時間過ごしてみるというのもいいでしょう。

いつもの駅ではなく、
2つぐらい隣の駅で降りて、
その辺りをぶらぶらしてみるのもいいでしょう。

思い切って、良い車の試乗をしたり、
不動産屋さんに行って、普段なら絶対借りれないような物件の、
見学に行くのも面白いです。

今までやったことのない事をやってみるのもいいでしょう。
見たことがないスポーツの観戦に行ったり、コスプレしてみたり、何でもありです。

私は思い切ってバンジージャンプをしに行ったこともありました笑

どうしてそういった事を勧めるのかというと、
いつもの日常をずっと過ごしていると、
どうしても考え方や習慣って固まっていくんですね。

嘘をつく習慣があったり、
周りの人達と比べて、自分はダメだと悩んでいたり、
それが毎日続くと、どんどん自分の考えって凝り固まっていくんです。

是非、そんな時は、
一度思いっきって非日常に飛び込んでください。
Rubber Duck - Osaka

日常に戻った時、驚くほど自分がスッキリしていたり、
場合によっては周りの人の見方が変わったりします。

心もカラダもリセットできるし、
リラックスしたその環境でしか浮かばない考えだったり、
アイデアなんかもたくさんあると思います。

是非定期的に、非日常に飛び込んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
虚言癖カウンセラー ノブヒロ

虚言癖カウンセラー ノブヒロ

小さい頃から自分の虚言癖に悩まされていました。 「つい嘘をついてしまう。」とGoogleで検索することも多々ありました。 私自身が、虚言癖を治すまでに得た経験が、 何かの役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


− 5 = 二

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>