絶対に●●しないと、不幸になる、は嘘?

こんにちは、ノブヒロです。

今回は、「絶対に●●しないと、不幸になる、は嘘?」
というテーマでお話をしていきます。

例えばです。

「絶対に大企業に行かないと、あなたは不幸になる。」
「絶対に高学歴にならないと、あなたは不幸になる。」」
「絶対に国公立に行かないと、あなたは不幸になる。」
「今結婚をしないと、あなたは不幸になる。」
「絶対素直に生きていかないと、あなたは不幸になる。」
「正社員にならないと、あなたは不幸になる。」

などなど。

この世には、そういったお話が沢山あります。

上記の話を「その通りだ。」と思っている人も、思ってない人もいるでしょうし、
そこに悩んでいる方も多いと思います。

ただ、この話、
本当に絶対ならなければ不幸になるのでしょうか?

詳しくお話していきます。

本当に不幸になるのか?

例えば、大企業。

別に大企業に行くな!という話では全くありません。
むしろ、明確な目標があったり、保証やボーナス、そこでやっていきたいという人は、
大企業を目指すことは間違ってないですし、大企業が悪いとも思いせん。
マイナスな面もあるかもしれませんが、それはそれです。

同時に、中小企業だったり、個人事業、フリーランスなど、
大企業に所属してない人というのも、当然この世にはいらっしゃいます。

ただ、その人達は不幸なのでしょうか?

中小企業でも、成功して楽しそうに過ごしている人もいます。
個人事業でお店を経営して、笑顔で過ごしている人もいます。
フリーランスで、好きなところで仕事をしている人もいます。

確かに保証などはないかもしれませんが、
その道も1つではありますよね。

世の中にはいろんな人がいます。

大企業、そうじゃないにかかわらず、幸せに生きている人は幸せでで、不幸な人は不幸なんですよ。

大企業の話だけではありません。
高学歴じゃないと不幸。
結婚してない人は不幸。
嘘をついてばかりの人は不幸。

いろんな話がありますが、その話を絶対だと思いこんでしまうと、
視野を狭めてしまい、現実の自分自身とのギャップにひどく苦しむことになります。

またそれは自分だけでなく、周りにも影響します。

例:正社員じゃないと不幸になる!という場合、
正社員になれなかった人と、そう言い続けていた両親、友人、周りの人も不幸になります。

※正社員や学力や学歴を否定したいわけではないので、誤解しないようにお願い致します。

そして絶対だと思い込んだ結果、そうなれなかった時にギャップに苦しむがあまり、
・自分の過去に嘘をつく
・自分を誇張する
・周りより上に立とうとしてしまう

そして虚言癖に繋がる・・・。

ということがあるのです。

「国公立に行く。」
「大企業に行く。」
そう願ったり、目標にすることはいいことです。

でも、絶対だと思い込まないでください。

絶対だと思うと、そうならなかった時に、辛くなります。
そこで、人生がまるで終わりのように感じてしまいます。

是非、一度これらに悩んでいる方は、
自分の考えと向き合ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

絶対ダメだ!不幸になる!と思っていた人がもしいましたら、
絶対、とは思わないようにしましょう。

それだけで景色が変わってきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。