お悩み相談

義理の娘の虚言癖にはもううんざりです。

義理の娘の虚言癖 ※相談者に許可を頂いて公開しております。 初めまして。本人からの相談ではないのですが、よろしいでしょうか。 主人の長女、27歳の虚言癖についてです。 家族の話ですと、小さいころからすぐにばれるような嘘を...
お悩み相談

中3受験生「いま自分の虚言癖について悩んでいます」

「いま自分の虚言癖について悩んでいます」 ※相談者に許可を頂いて公開しております。 こんばんは。私は中3の受験生で、いま自分の虚言癖について悩んでいます。 自分が虚言癖というのは、つい数日前に知りました。 小さい頃からず...
お悩み相談

酷い虚言癖を絶対に治したいです!

私には酷い虚言癖があります ※相談者に許可を頂いて公開しております。 夜分にすみません。 最近はっきりと自覚し、また以前から薄々と感じていましたが、私には酷い虚言癖があります。 5歳未満から嘘ばかり たしか、母に最初に...
パーソナリティ障害

自己愛性人格障害とは?知っておきたい10の特徴

どうも、精神疾患・発達障害を専門にしている心理カウンセラーの泉です。 この記事を読んでいるあなたは、尊大で傲慢な態度を取る人に悩まされているのではないでしょうか?またはあなた自身が、自分は自己愛性人格障害なのではないか…と疑っているの...
パーソナリティ障害

自己愛性パーソナリティ障害の人との接し方とは?上手に接するために抑えておきたい3つの対策

いまこのページを開いたあなたは、自己愛性パーソナリティ障害なのではないかと感じるような人との接し方に悩んでいるのではないでしょうか? できるなら関わりたいくない。でも、仕事の都合上どうしても付き合う必要がある。そんな方も多いと思います...
お悩み相談

嘘をつくのがやめられません

嘘をつくのがやめられません ※相談者に許可を頂いて公開しております。 私は小さい頃からずっと嘘つきで、最近でも自分が大病を患っているだったり、転学するわけもないのに、転学するかもなどという嘘をついて、友達の気を引こうとばかりしてしま...
コラム

認知の歪みとは?

「認知」という言葉を心理学的には「ものの見方、考え方」ととらえるということを前回書きました。認知の仕組みについて、今回は脳の処理能力的なことも踏まえ、認知の歪みについて書こうと思います。 脳の処理能力 そもそも、脳の情報処理能力は、1秒...
虚言癖

虚言癖に有効かも?うつ病の治療の○○療法

○○とは・・・・1960年代に、アメリカの医師アーロン・ベックがうつ病の患者の治療の際に注目した概念です。うつ病の患者は、○○の働きに歪みが生じていて、自力で病気から脱出できない状態なのだ、と考えたのです。うつ病患者と我々健常者を分ける基礎...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害・C群の特徴

こんばんは、ミツヲです。 パーソナリティ障害・C群のキーワードは「不安」です。 不安が故に、行動ができなくなっているというカテゴリーです。C群の場合も、正常な人にもあり得る行動がほとんどであり、頻度や強さが違うだけなので、正常な人と...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害・A群の特徴

みなさんこんばんは。ミツヲです。 前回の記事で、虚言癖がある方は、パーソナリティ障害のB群に近いと書きました。 では、他の群だったら、どのような行動パターンになるのでしょうか? 簡単にご紹介したいと思います。 A群のパーソナ...
虚言癖

虚言癖は、人生の長い積み重ねで形づくられる

虚言癖は、パーソナリティ障害のB群に近い行動パターンを持つことを、前回の記事で述べました。 ウィキペディアにも記載がありますが、パーソナリティ障害は性格の障害ではなく、行動の様式の障害です。精神医学で認められる症状と照らし合わせてみて...
虚言癖

身近な人に相談できない!どうする?

相手が嘘をついてくるのは、あなたが相手に信用されてないから? それとも、今の自分よりも実際にない大きさの自分を見せることで、あなたの注目を引きたいから? 相手が親しい人ほど、悩みは大きいでしょう。 苦しい心の内を誰にも相談でき...
お悩み相談

彼の虚言癖で悩まされています。

彼の虚言癖が悩みの種 ※相談者に許可を頂いて公開しております。 夜遅くすみません。 彼の虚言癖に悩みここにたどり着きました。 どんな内容であれ嘘をついてることに私は悲しくそれを分かってもらいたいのですが一番は強がらなくてい...
虚言癖

虚言癖は先天性か、それとも後天性か

虚言癖は、精神医学上のカテゴリー分けは難しいですが、「パーソナリティ障害」に近い位置にあると考えると、理解しやすいかもしれません。 パーソナリティ障害とは? パーソナリティ障害は3つのカテゴリーがあります。A群、B群、C群です。 ...
虚言癖

虚言癖の相手が望ましい行動をしてくれるようにするには?

アメリカ合衆国の心理学者で行動分析学の創始者のバラス・スキナーは1960年代に、動物の行動がどんな場合に変化するのか、その要因となるものを調べました。行動を変化させる因子を次の3つに分解して調べたのです。 Antecedent:先行刺...
虚言癖

「道は開ける」という本の紹介④ 不快なことを忘れる技術

悩みが尽きない時や、不快なことで心がいっぱいな時、かなり確実にそれを忘れる技術がある、といったら驚きますか? 数十年間にさかのぼります・・・・・ 私は長い浪人時代を過ごしました。そのような状況で、常に頭の中につきまとう悩みがあり...
虚言癖

「道は開ける」という本の紹介③アンドレ・モーロワの言葉

私が不安神経症を克服し、社会人となった後も「どうしてこんなことが起きてしまったのだろう」と思えるような問題が、人生には何度も発生するということを知りました。 「どうして自分だけにこんなことが起きるのだろう。」 「あの時、○○さんが余...
虚言癖

「道は開ける」という本の紹介②「今日一日の区切りで生きよ」

「道は開ける」の一番最初に紹介されているのが、この「今日、一日の区切りで生きよ」です。この言葉は、今から数十年以上前にウィリアム・オスラー博士がエール大学の学生を前に講演した中で、学生向けたメッセージでした。 オスラー博士は、マギル大...
コラム

「道は開ける」という本の紹介①

デール・カーネギーの「道は開ける」をご存じでしょうか?この本は、私が高校生のとき、不安神経症に陥ってしまい、それをどうやって解決したらいいのか、解決策を探すために購入した本です。当時は目からウロコの連続で、この本でかなりの部分を乗り越えるこ...
虚言癖

嘘をついてしまう自分から逃げたい!ではどうするか

嘘をつくことが悪いことであると心の中では思っていても、それをなかなか正直に言うことができない・・・。これは確かに苦しいことです。虚言癖がある方は、「嘘をついてしまう自分がいやでたまらない」、と思っていらっしゃることが多いかと思われます。 ...