パークサイド日比谷クリニック

クリニックの特徴

JR線有楽町駅から徒歩3分。
東京メトロ日比谷線日比谷駅のA5番出口から徒歩1分。

東京メトロ丸ノ内線銀座駅C1出口からは徒歩3分。都心のアクセスの良い場所にある「パークサイド日比谷クリニック」は同じビル内の「ストレスケア日比谷クリニック」の分院として開院し、2019年4月からは独立した医院となり、診療を行う。

院長の立川秀樹(たつかわ・ひでき)先生は職域のストレス障害と摂食障害の診療について豊富な経験をもつ。治療法は精神医療がベースにあり、患者の考え方の癖を改善するよう導くことを大事にしている。

患者がなるべく普段どおりの姿を診察室で見せてくれるよう、白衣やネクタイは着用せず、患者の顔をしっかりと見て話すことを心がけ、電子カルテも採用していない。

患者にはよく「なんとかなりますよ」と言葉をかけ、その不安を取り除くことに心を砕いている。

施設名 パークサイド日比谷クリニック
診療科目 精神科 心療内科
電話番号 03-6550-9050
所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-1 ナビール日比谷5階
公式サイト https://www.parkside-hibiya.com/

 ※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。