北参道こころの診療所

クリニックの特徴

東京メトロ副都心線北参道駅から徒歩約2分という便利な立地にある「北参道こころの診療所」は、心療内科・精神科のクリニック。

院長の庄司剛先生は、東京大学医学部附属病院心療内科や長谷川病院精神科に勤務後、精神分析の分野で知られるロンドン、タビストッククリニックに留学し、精神分析的精神療法の研鑽を積んできている。

同院でも、一般診療のほか、精神分析的精神療法も行っている。

広い診察室は落ち着いたシックな内装で、友人の家に招かれたような雰囲気で話ができそうだ。対応疾患は主にうつ病や適応障害、パニック障害、心身症など。

薬物療法では、薬の意義や服用の注意点などを丁寧に説明し適切な量を処方することを重視。

穏やかに話を聞いてくれる先生なので、どんなことでも相談に行きやすいだろう。医師は他に3人在籍している(2021年6月現在)。JR千駄ヶ谷駅からは徒歩8分ほど。

施設名 北参道こころの診療所
診療科目 精神科 心療内科
電話番号 03-6434-7571
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目32-2 北参道ウイングビル2F
公式サイト https://kitasando-mental-clinic.jp/

 ※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。