中野駅前メンタルクリニック

クリニックの特徴

中野駅北口から徒歩2分の場所に2021年に開院した「中野駅前メンタルクリニック」。

院長を務めるのは、山口大学医学部附属病院、国立病院機構関門医療センター、東京武蔵野病院などの精神科で診療を行ってきた大土広将(おおつちひろのぶ)先生。

うつ症状、躁うつ病、不眠、ADHD、認知症、パニック障害、自律神経失調症、総合失調症など、学生から高齢者まで幅広い年代の心療内科・精神科全般の悩みに対応。

電話での予約と並行してウェブ予約も可能で、平日と同様に土曜日も19時まで診療するなど、忙しい働き盛りの患者も来院しやすい環境を整えている。

薬の使用については、薬のメリット・デメリットについて患者に丁寧に説明した上で、患者が納得した場合に使用する。

希望がある場合は、漢方による治療も可能。薬物治療に限らず、生活上の工夫をアドバイスしたり、認知症患者の家族の心のケアをしたり、豊富な経験を生かした多角的なアプローチを行っている。

施設名 中野駅前メンタルクリニック
診療科目 精神科 心療内科
電話番号 03-5318-2712
所在地 〒164-0001 東京都中野区中野5-65-5 豊島興業ビル4F
公式サイト https://nakano-mental.com/

 ※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。