鶴見メンタルクリニック

クリニックの特徴

JR鶴見駅から徒歩約6分、京急鶴見駅からも徒歩約5分とアクセスの良い場所に2020年4月に開業した「鶴見メンタルクリニック」。

うつ病や適応障害、過敏性腸症候群、睡眠障害、全般性不安障害、更年期障害、認知症、軽度認知障害、双極性障害、社交不安障害、パニック障害から重度の統合失調症まで幅広い疾患に対応。

早稲田大学理工学研究科で工学を学び、一度は技術系総合職として鉄道会社に就職した小川雄史院長は、新幹線の運転免許も持つ異色の精神科の医師だ。

前職の「汐田ヘルスクリニック(現・うしおだ診療所)」で、この地域に精神疾患で困っている人々が多くいることを知り、この地に開業した。

院内には処置室を設けており、注射や血液検査が可能な体制を整えている。「うしおだ診療所」との連携で、頭部CT撮影などの検査も可能。完全予約制。

施設名 鶴見メンタルクリニック
診療科目 精神科 心療内科
電話番号 045-717-8479
所在地 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-8-8 新生堂ビル3階
公式サイト https://www.tsurumi-mental.com/

 ※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。