宮木医院リオムメンタルクリニック

クリニックの特徴

2021年1月に開業した「宮木医院リオムメンタルクリニック」は、大阪メトロ中央線・深江橋駅から徒歩3分のアクセス便利な場所にある。

宮木幸一院長は、生まれ育った大阪市で地域医療に貢献したいと、ここでの開業を決めた。

職場や学校での不適応、発達障害、依存症など幅広い精神疾患の診療に取り組んでいるが、その治療は薬物療法だけに頼るのではなく、患者の孤立を防ぎ、社会とつながりながら居場所をつくる「社会的処方」を意識した診療を行っている。

また、現在健康である人が今後精神疾患を患うことがないように、予防にも力を入れているという。

宮木院長の活動は、院内での診療にとどまらず、非営利団体の代表理事として、働く人々のメンタルヘルスに注力している。

また、京都大学や名古屋大学との共同研究も行っている。

病気にかかった人の治療はもちろん大事だが、今健康な人が病気にかからないように予防にも力を入れる宮木院長は、近隣住民にとって悩みを相談しやすい先生であろう。

施設名 宮木医院リオムメンタルクリニック
診療科目 精神科 心療内科
電話番号 06-6180-4111
所在地 〒536-0022 大阪府大阪市城東区永田4-8-10
公式サイト https://www.riomh-clinic.com/

 ※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。