にしおかクリニック

クリニックの特徴

京阪本線の伏見桃山駅から徒歩3分、近鉄京都線の桃山御陵前駅から徒歩5分の場所にある「にしおかクリニック」。

2013年7月に院長の西岡瑞子先生が開業した精神科・心療内科を標榜するクリニックだ。

患者の年齢層は幅広く、高校生から90歳の高齢者まで受診しており、主訴は、うつ病、双極性感情障害、統合失調症、適応障害、不安障害、思春期・青年期・更年期の健康相談、ストレスによる体調相談などさまざま。

女性医師だからこそ相談がしやすいという女性の患者が多いが、男性患者も多く通院しており、遠方から通院している患者もいるという。

患者の意思を尊重するという治療スタンスで、じっくりと患者と話し合いながら一緒に治療方針を決めていくことに重点を置いており、看護師、受付スタッフとも連携し、丁寧な対応を心がけている。

また、投薬ではできる限りの減薬をめざした治療に努めている。

初診患者は、午前・午後の診療時間に各1人ずつと制限し、じっくり丁寧に診療を進め、再診も予約優先制としており、待ち時間なく通院が可能。

駐車スペースも1台であるが、確保されており、通院のしやすさにもこだわった、患者目線での診療を提供しているクリニックだ。

施設名 にしおかクリニック
診療科目 精神科 心療内科
電話番号 075-603-8077
所在地 〒612-8081 京都府京都市伏見区新町5-507  コア2000A号
公式サイト https://www.nishioka-clinic-k.com/

 ※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。