医療法人 博友会 まるいクリニック

クリニックの特徴

最寄り駅は京都市営地下鉄烏丸線・烏丸御池駅、または阪急京都線・烏丸駅。

丸井規博先生が院長を務める「まるいクリニック」は、大勢の人でにぎわう京都の町の中心にある。四条通沿いでの開業が1998年。

5年後の2003年に室町通沿いに移転した。かつて京都大学医学部神経精神科の病棟で医長を務めた丸井先生がめざすのは「非入院治療」だ。

精神科疾患に苦しむ患者の初診から就労支援までを一貫して行うのも大きな特色で、診療のほか、レクリエーションなどさまざまなプログラム活動を通じてリハビリテーションを行うデイ・ナイトケアや、精神保健福祉士による就労移行支援、通院困難な患者のための訪問看護など幅広く提供している。

クリニックには10人以上の医師をはじめ、看護師や精神保健福祉士、心理士、作業療法士や事務スタッフが在籍。

その総数は50人を超える(2020年3月現在)。「日のあたらない精神科のイメージを払拭し、患者さんに堂々と京都の町を歩いてもらいたい」穏やかにそう語る丸井先生。

志を同じくするスタッフとともに、熱い思いを持って精神科医療に取り組んでいる。

施設名 医療法人 博友会 まるいクリニック
診療科目 精神科 心療内科
電話番号 075-253-1808
所在地 〒604-8165 京都府京都市中京区室町三条下ル烏帽子屋町493
公式サイト https://www.marui-clinic.net/

 ※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。