たくさんの嘘をついてしまいます。

小さい頃からたくさんの嘘をついてきた

※相談者に許可を頂いて公開しております。

こんにちは。

小さい頃からたくさんの嘘をついてきました。

小さな嘘ばかりで、人の注目を浴びたかったり、こうなりたいと思う人になったつもりでほかの人に話してしまったり、自分の都合が悪くなったりしたら、とてつもない大きな嘘をついてしまいます。

嘘をついたあと死にたくなるくらいの罪悪感に襲われてしまい、なんで嘘をついてしまったんだと後々後悔することはわかっているのに、止めることができません。

20年間、嘘をつきまくってきた

失恋して、バイトをやめたくて、いきたくなくて、「異母兄弟の弟の両親が事故にあって私が弟を引き取らなきゃいけない」という真っ赤な嘘をついてしまったこともあります。

悲劇のヒロインになれるのに快感を、心配してくれてる人がいることに快感を最初は覚えていたのですが、最後はやっぱり罪悪感でいっぱいになり、なぜあんな嘘がぽんぽんでてくるのだろうとか、どうしてとめられないんだろうとか、本当に苦しいまま誰にも言えずほかの人にも嘘をつきながら生きてきました。

20年間。

嘘をつく癖をやめたい

自分が悪いのは本当にわかっています。

止めなきゃいけない。これを最後の嘘にすると思うのに、何度も何度も嘘をついてしまいます。

苦しくて仕方がなかったのでご相談させていただきました。
読んでいただきありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

小さい頃から自分の虚言癖に悩まされていました。 「つい嘘をついてしまう。」とGoogleで検索することも多々ありました。 私自身が、虚言癖を治すまでに得た経験が、 何かの役に立てば幸いです。